ビジネスパートナー

「水」ビジネスをお考えのお客様へ

水は人間が生きていくためには必要不可欠なものです。
消費者の健康志向の高まりと、美味しい水への欲求により、2012年のミネラルウォーターの国内生産量は278万㎘と10年前に比べ約2.6倍と引き続き拡大基調にあります。
清涼飲料水全体の市場が停滞気味の中にあってミネラルウォーターの需要はこれからも大いに期待できる環境にあります。
当社が製造するナチュラルミネラルウォーター、「富士の宝物」バナジウム63天然水はコックの付いた、衛生面に配慮したバッグインボックス形体で作られています。
販売は消費者の手をわずらわすことがない、宅配(自社配達、専門業者委託)で、ご家庭へ、オフィスへと直接お届けすることを基本として取り組んでいます。

「水」ビジネスを自社の取扱商品の一つのアイテムとお考えのお客様には、お気軽にご相談ください。尚、お客様の会社名やロゴ入りのブランド製品作りにもご相談のうえ対応させていただきます。

又、ウォーターサーバーでの事業展開をお考えのお客様にはサーバーの取り扱い先のご紹介をさせていただきます。

成功事例のご紹介

■地域:千葉県
■本業:LPガスの卸・小売販売、住宅設備機器の販売施工

化石燃料の販売が頭打ちになる中、何か新しい収益源を確保しなければ立ち行かなくなると、常々新規事業を検討しておりました。
そのような中、当社の既存事業との相乗効果が期待でき、初期投資も少なくて参入できる「富士の宝物 バナジウム63天然水」宅配事業への参入を決めました。

参入を決めた主な理由

  • 1.
    長年、エネルギー供給を通じたお客様とのつながりがあり、同じライフラインである「お水」をお届けすることは、安全安心の観点から自然に提案できると思ったため。
  • 2.
    飲料として、水道水の品質が不安視される中、富士山の大自然で磨き上げられた天然水であれば、自信を持って提案できると思ったため。
  • 3.
    宅配水業界は、ガロンボトルによるお届け・空き容器回収という流れが主流であるが、衛生面に不安が残り、お客さまも業者も在庫を抱えなければならない。それに対し、バッグインボックスという使い切りタイプの容器であれば、非常に衛生的で廃棄時もコンパクトにたため、お互いに在庫を抱える必要もないと思ったため。

導入後の状況

想像以上に飲料水への関心は高く、安心して飲める天然水、衛生的な容器、便利で安全性が高いウォーターサーバー等により、事業開始以来、お客様から大変好評いただいております。

さらに既存のエネルギーのお客様との接点強化にもつながっており、激しい市場競争の中、他社との差別化を図ることができています。一回だけの売り切り商売ではなく、継続的にお届け・販売しているので、収益の見込みがたてやすく、既存の経営資源(人、車、倉庫)をそのまま活かせているため、本宅配水事業は益々伸ばしていきたいと考えております。

お問い合せ窓口

株式会社ミツウロコビバレッジ 営業部
電話  03-3275-6382
担当者 野口、頼経