沿革

平成13年5月 清涼飲料水の製造・販売を目的に有限会社富士清水を設立
平成13年9月 食品衛生法の規定に基づき清涼飲料水製造業について
山梨県知事の許可を受け、水の製造・販売(ガロン瓶)を開始
平成15年7月 株式会社ミツウロコ(東証1部上場:現ミツウロコグループホールディングス)と取引を開始。
ミツウロコのLPガスユーザーへBIB(バッグインボックス)形態により製品を供給
平成16年7月 全自動充填設備を導入
平成17年2月 ミツウロコの資本参加を受け株式会社富士清水に商号変更
平成20年4月 資本金30,000千円に増資
平成20年6月 ISO22000:2005(食品安全マネージメントシステム)認証取得
平成22年3月 山中湖ペットボトル工場竣工・稼動
平成22年4月 資本金65,000千円に増資
平成22年8月 富士清水(JAPAN WATER)ペットボトル 発売
平成24年4月 「株式会社ミツウロコビバレッジ」に社名変更
平成24年7月 全国清涼飲料工業会加盟
平成25年4月 フランチャイズ展開の第1号店 タリーズコーヒー武蔵浦和駅前店オープン
平成25年5月 フランチャイズ展開の第2号店 タリーズコーヒーららぽーと前店オープン
平成26年3月 フランチャイズ展開の第3号店 タリーズコーヒーキューポラ川口店オープン
平成26年3月 フランチャイズ展開の第4号店 しゃぶしゃぶ温野菜 東大宮店オープン
平成26年3月 フランチャイズ展開の第5号店 しゃぶしゃぶ温野菜 南越谷店オープン
平成26年4月 フランチャイズ展開の第6号店 かまどか 川越西口店オープン
平成26年10月 本社を現在の東京都中央区京橋に移転
平成27年1月 勝水株式会社(岐阜養老工場)の子会社化
平成28年4月 吸収分割により飲料事業を勝水に承継し、勝水を「株式会社ミツウロコビバレッジ」に商号変更